Language for Specific Purposes, Architecture
九州大学工学部建築学科
大学院人間環境学府 都市共生デザイン専攻・空間システム専攻
英語研修プログラム2015

Date

2015年3月13日(金)から
4月19日(日)まで38日間

Registration

20名程度(最低10名)
参加学年に制限はありません)

Contact

九州大学人間環境学研究院
都市・建築学部門
堀 賀貴教授まで

About

image 2

工学部建築学科,人間環境学府空間システム・都市共生デザイン専攻では2014年度よりLSPAプログラムを開始します。このプログラムは,国際的に活躍する建築家,建築技術者を目指す学生に対して,人間環境学研究院都市・建築部門がヴァージニア・テック(VT)の協力を得て提供するものです。

参加希望者への窓口としてFacabookページを利用しています。

1872年に開学されたVTは,全米15位以内にランキングされる有力大学の一つです。ヴァージニアというアメリカ文化発祥の地にあり,建築教育では常に全米10位以内のランキングを保持しており,ハーバード大学やMITなどと並ぶ有力校です。
VTと九州大学の交流の歴史は長く1994年4月6日に学術交流協定が締結されています。2010年新学術交流協定を締結。同年,ジャック・デイビス建築都市学部・学部長(当時)が九州大学工学部100周年記念講演会の特別講師として訪問しています。現在まで数多くの九州大学の学生がVTで学んでいます。

home

Dates

 

  • 2015年3月13日(金)から
    4月19日(日)までの38日間
  • 3月13日発
    3月14日(土) VTキャンパスツアー
    3月16日(月) から4月10日(木)午前
     ESL(English as a Second Language)コース
    3月16日(月)から4月10日(木)午後
     特別建築英語講義
     ヴァージニア・テックが開講しているスタジオ
    4月13日(月)から17日(金)
     建築ワークショップ
     講師:重松象平氏(予定)
    (OMAニューヨーク事務所代表)
     指導:VTの教員,末廣香織准教授
    4月19日(日)帰国
image 1

ヴァージニア・テックが開講する英語研修プログラム(ESL:English as a Second Language)に参加します。まず上の写真をクリックしてください。
このページでは,8週間のプログラムを紹介していますが,九州大学のLSPAでは4週間のコースを設定します。申込は参加希望学生がOnlineで行ってください。
詳しくは Next Page を参考にしてください。

home

Registration

申込は願書を提出してください。選考の上,本人に結果をメールで通知します。
第一次締切:12月3日
第二次締切:12月17日(年内に学生ビザの申請を開始しないと間に合わない可能性があります)
提出先:堀教授教員室(願書は堀教員室でもらってください)

JASSOによる派遣費用補助
本プログラムにはJASSOからの奨学金が予定されています(最大10名)。ただしJASSOが定める基準を満たす必要があります。

詳細は - 平成26年度海外留学支援制度(短期派遣)募集要項を参照してください(堀教員室にあります)。

ESL修了生にはVTより修了証明書が発行されます。受講した時間数により九州大学が開講する英語科目として認定される可能性があります。

詳細は - 基幹教育院に問い合わせてください。
home

Contact

image 2

滞在先  詳しくは写真をクリック↑
The Inn at Virginia Tech
901 Prices Fork Road
Blacksburg, VA 24061
(540) 231-8000
(877) 200-3360

問い合わせ先

image 2

home