九州大学工学部建築学科 LSPA(Language for Specific Purposes, Architecture) プログラムトップページサイトマップ
講義風景

お知らせ・トピックス


日程

2015年3月13日(金)から4月19日(日)までの38日間にわたって開講されました。

3月13日福岡発

3月14日(土)VTキャンパスツアー

3月16日(月)から4月10日(木)午前

ESL(English as a Second Language)コース

3月16日(月)から4月10日(木)午後

スコット・ガートナー教授のスタジオへ参加

4月13日(月)から17日(金)

建築ワークショップ

講師:重松象平氏

OMAニューヨーク事務所代表

指導:末廣香織准教授



重松象平氏特別講演会
















重松象平特別講師によるスタジオ

以下の課題でスタジオ演習を行いました。

スタジオ作品

LSPAヴァージニア・テックの建築スタジオで参加学生が制作した作品を紹介します。

修士2年 相馬貴文君の作品

LSPAプログラム

工学部建築学科,人間環境学府空間システム・都市共生デザイン専攻では2015年度より,米国テキサスA&M大学と共同して,LSPAプログラムを開始します。このプログラムは,将来,建築家,建築技術者として国際的に活躍することを目指す学生に対して,人間環境学研究院都市・建築部門がヴァージニア・テックの協力を得て提供するものです。


英語研修について

九州大学の学生のための特別英語研修プログラムを開設する予定です。




一覧はこちら

ページの先頭へ Copyright (C) 2008  Kyushu University. All Rights reserved.